FC2ブログ

アインツェルカンプ

2015-03-06生 牡馬 現役(500万下) 6戦1勝(1-0-0-2-0-3) 募集額:1,080万円


アインツェルカンプ







2018/8/26 記
1ヶ月の出走停止とゲート再審査というペナルティを貰った彼、
ていうかこういうのに関しては厩舎にもペナルティあってもいいですよね。
馬の状態を見極められなかったんですから。

まぁとっとと外厩に出されるかと思いきや、トレセンに残ってじっくりゲート調教
してくれるとのことなので、調教師もちょっとは責任感じてくれてるんですかね。
とりあえずペナルティを全クリしたら、直ぐにレースに復帰できるように
調整をしてもらえればと思います。







2018/8/19 記
本日、2回札幌2日目 第6R 3歳上500万下に出走し、
ゲート内で立ち上がり騎手を振り落として放馬競争中止になりました。

JRAのビデオで見ましたが、まさに「そっ閉じ」という表現がピッタリの
行動をしてしまいましたね。
騎手は災難、まぁ馬が悪いんだと思いますが、調教師もちょっと反省して欲しいような。

これだとタマ取りコースで、また数ヶ月休まれるんだろうなぁ・・・。



2018/8/16 記
早いもので前走より2ヶ月、短期のリフレッシュ放牧を挟み、いよいよ昇級初戦です。

2回札幌2日目 第6R 3歳上500万下 D1000m

実は私にとって、中央競馬では新馬/未勝利以外のレースに出資馬が
出たこと無いんですね・・・。つまりこれが初めての条件戦レースになります。
騎手がもう少しなんとかならんかったのか、という思いはありますが、
前走の快勝と同じ距離、好走を期待したいところです。



2018/6/13 記
本日行われた門別競馬8R JRA交流競走 アルキバ特別 に出走し、
無事優勝いたしました。レース自体はこの時期の交流戦にしては珍しい?
少頭数でしたが、レース動画を見る限り終始良い位置で安定感よく、
最後まで粘り強く走れてましたね。良いレースだったのではないでしょうか。

これで不振と言われている2015年産出資3頭中2頭が勝ち上がれました。
結構良い方なのかな?



2018/5/12 記
先ほど行われた 3回京都7日目 4R 3歳未勝利 芝1200mに出走し、結果は9着でした。
初芝ということで変わり身を期待しましたが、スピードについていけてませんでしたね。
やはりもう少し距離があった方がいいかな。次はD1400m~1600mを試して欲しい・・・というか試せ

それか調教は良くても実戦になると弱いタイプだと、もう見込み無いねぇ。



2018/5/6 記
さてだいぶ更新期間が空いてしまいましたが、入厩するよするよ詐欺に
あっていた本馬も、ようやく先々週くらいに移動が行われました。
外厩の調整が良かったようで、再入厩後の調教タイムはかなり良いですね。
あとは調教師がレース選択や調教ミスをやらかさなければ、未勝利脱出も
見えてきた・・・かな?次走選択は師を信頼しますが、結果出なければ
私の中の無能調教師にぶっちぎりで確定ですね。



2018/4/7 記
外厩に出されている本馬ですが、

 先週:牧田調教師から『再来週の検疫で厩舎に戻す予定』と連絡がありましたので
 今週:牧田調教師が視察に訪れ、『再来週くらいには厩舎へ戻す予定』


この調教師は先週言った事も忘れるのかな?



2018/3/4 記
本日の1回小倉7日目1R ダ1000m 3歳未勝利戦に出走し、結果は7着でした。
人気よりは良く絶望的な結果ではなかったですが、「連闘」「相手関係」「斤量」が
色々不都合な条件のこのレースに、結局何を期待して優先出走権を使用してまで
出走させたかが全く分かりません。1000mはこの馬には忙しいように「前レースから」思えますし、
先行した上位馬は上がり3Fが36秒台で後ろに居たこの馬は末脚すら負けてますし、
何に光明を見出したのでしょうか。

本当にこの調教師は馬を見る眼があるんですかね。まぁ言葉は悪いですが
リーディング50位にも入れない調教師にその辺を期待するのが無駄
なのかもしれません。



2018/2/28 記
何気なくノルマンのHPで「想定」を見ていたら・・・ん?この馬の名前が。
出ましたよ、また連闘です。前回連闘でタイムオーバーになったのに
この強気なローテーション、よっぽど自信があるか、よっぽどバk

まぁまずは良い結果になることを期待しますが、
これで悪い成績なら、ちょっとこのクラブと調教師の見識を疑いますね。



2018/2/24 記
本日の1回小倉5日目2R ダ1000m 3歳未勝利戦に出走し、結果は4着でした。
スタートはまずまずだったのですが、先行力が無くズルズル下がる展開に
前走の悪夢も蘇りかけるも、最後の直線では伸びる足を見せ何とか入着。
これ見る限りはもう少し長い距離で差しが良いのかなと思いますが、
鞍上は短距離で先行して押し切る方を推してますね。
まぁその辺りの次走の判断はプロにお任せしますが、貴重な優先出走権を
今度は無駄にしないように願います。



2018/2/22 記
前走の絶望のタイムオーバーから1ヶ月、休養したり乗り込んだ結果か、
調教タイムがかなり良くなってきました。やっぱ乗り込みって大事ですよね。
1000mというチョイスも良く、今回の牧田氏の判断には満足しております。
後はこの馬が本番に強いかどうかですね。期待したいです。



2018/1/14 記
連闘した結果は14着タイムオーバーというオマケ付き。
スタートはポンと出て良かったのけど、そこからあれよあれよと
下がっていく姿には、絶望しか感じられませんでしたね。
私みたいにレース途中で動画をクローズした人もいたのではないでしょうか。

明らかに走りなれてないよね。走り込みが少なく完全に失敗な
このノルマン世代を象徴するかのような結果でした。
クラブには未勝利引退まで維持費用は稼ぐように、
何でもいいのでとりあえず毎月1走は出れる未勝利戦に出して欲しいです。



2018/1/12 記
次走まで少し間を空けるかと思いきや、なんと連闘という選択。
1回京都5日目 1R 3歳未勝利 D1200
なかなかタフなタイプなのかは分かりませんが、疲れが無いようであれば
ガンガン使うのは個人的には賛成です。今回は相手関係も考慮して
決めたようで、勝ち上がりや賞金獲得の可能性をちゃんと見て決めて
くれるのはありがたいですね。



2018/1/7 記
1回京都2日目、京都・3歳新馬(ダ1200m・混)に出走し、4着という結果でした。
それなりにスローペースながらも上位3頭からかなり離れた4着という結果は
やや先行きが不安にはなりますが、仕上げ途上の初戦でそれなりに走れた
という点は明るい材料ではないかなと思います。裏開催の少頭数の未勝利戦であれば、
案外勝てるのでは・・・?と甘い期待を寄せてみます。



2018/1/2 記
ノルマンディ2015年産の仕上がりの遅さのために、まだ未出走です。
ただ調教タイムを見てもパっとせず、もう少し時間がかかるかなーと
思ってたら、1/7の新馬戦に出走という予告が・・・。
まぁ数出して金を稼ぐというのがノルマンスタイルだと思ってますので、
どうせ調教で仕上げても負けるなら、レースを使いながらギアを
上げていってもらう方が賛成です。どうせなら少頭数を狙って・・・。

Comments 0

Leave a reply