セルヴァ

2015-01-30生 牡馬 現役(新馬) 0戦0勝(0-0-0-0-0-0) 募集額:1,560万円 獲得金:0万円


セルヴァ





2018/5/6 記
前回のここでの更新から1ヶ月経過しましたが、更新内容見る限りは
治療はせずにじっくりと舎飼されている様子。
いやいやいや、俺は馬をペットとして飼っているつもりは無いんですが・・・。
厩舎で大人しくさせていれば、脚が劇的に良くなるんですかね?

前も全く同じこと書きましたが、治療方針をキチンと出資者に説明すべき。
それさえしてくれないのなら、維持費なんて払う気になれませんよ。






2018/3/30 記
今日の更新を見るとオカダスタッドでしばらく様子見するように捉えられますが、
2週前に記載されていた「手根関節周囲のクリーニング手術」は結局行われた
のでしょうか。ここ最近の更新で全く触れられてなく、そんな基本的なことさえ
記載しない更新のレベルの低さに辟易中です。



2018/3/17 記
金曜日に嫌な予感しかしない臨時更新、中身は大方の想定どおり、
治療による長期離脱と中央登録の抹消でした。まぁ今回の件は
馬と調教師を責める気にはなりませんね。そういう馬であったというだけで。

ただこの脚元だっていきなりこうなった訳ではなく、入厩前にある程度
トレーニングをしているので、その時点から分からなかったんですかね?
調教師に言わせれば「こんな状態で入厩させんなよ」、
出資者に言わせれば「トレセンの高い維持費払う前に気づけよ」
という感じではないでしょうか。

「坊主憎けりゃ袈裟まで憎い」状態であることは否定しませんが、
料理レポする暇があったら馬のチェックちゃんとしろよ、という気分です。
特にこの馬は早生まれなので、貴重な成長時期を逃している気がして残念。



2018/3/13 記
いやはや、他の出資者の方も色々書いていますが、
今回の更新内容には絶望しかありません。だって坂路15秒ペースで
流しただけで脚が不安になるんですからね。これは酷いです。
正直なところ未出走引退もありえるレベルではないでしょうか。

でも逆にここまで酷いと、牧場居た時に分からなかったもんなのですかね。
もっと早く分かっていれば、適切な治療ができたのでは・・・。
一つだけ確実に言えることは、夜間放牧の期間を伸ばしても何の良いところも
無かったということでしょう。その期間の維持費返せと、割で本気で思います。



2018/3/3 記
前回の更新から1ヶ月、ようやく再入厩しましたが、やはり脚部不安で
強めの調教はできない模様。大竹氏の発言からはその辺を気づかった
節も見受けられるので、向こうもジレンマを抱えているのかなと思うのが
不幸中の幸いですかね。デビューは5月くらいになるかもしれません。
ここまで慎重に行ってるのですから、一発勝ち上がりしてもらわないと・・・。



2018/2/3 記
初入厩からそろそろ2か月、ソエのせいかほとんど調教できていませんね。
いやホント、過去の近況を見てみたら、去年の10月くらいから強めの運動は皆無。
調教タイムが1回も出来ていないので実力のほどは分かりませんが、
初時計が大したことなければ、もう駄目かもしれませんね。



2018/1/2 記
この馬も募集当時は大人気でしたね。そう考えると15年産の人気馬2頭に
出資することができて、結構幸運だったと思います。(16年産は散々でしたが・・・)
ただ骨膜が固まっていないようで強い調教ができておらず、脚部不安のような
状態に。デビューはまだまだ遠そうで・・・。
素人意見ですが、夜間放牧せずに乗り運動で徐々に負荷をかけていった
方が良かったのでは。

Comments 0

Leave a reply